第3位

須藤元気さんが非常に具体的な質問をバシャールにぶつけているのが特徴です。
その為、他のバシャール本に比べると、近未来の具体的な描写が多く語られています。
今後、私たちの社会システム、政治、経済、食生活はどのように変化していくのかという内容から、マニアックな物理情報まで、幅広く語られています。
本文は全体を通して非常に読みやすく、バシャールの考え方がバランス良くちりばめられています。どなたにも、非常におすすめの一冊です。