夫婦喧嘩の原因と解決法

Couple

夫婦喧嘩が起こる原因は1つだけ

夫婦げんかは、なぜ、起こるのでしょうか?

実は、どんな夫婦喧嘩も、その原因は、「たった1つだけ」ということを、あなたはご存知でしょうか?

今回の記事では、夫婦喧嘩のたった1つの原因を究明すると共に、夫婦間の問題を乗り越えていくための方法をお伝えしたいと思います。

頻繁に夫婦喧嘩をしてしまう人、喧嘩にはならなくてもストレスを溜め込んでいる人、そして、夫婦関係が破綻寸前の人は、是非ご覧ください。

夫婦だけのパワーバランス

さて、世の中には、様々な夫婦がいますが、それぞれの夫婦は本来、2人だけの独自のパワーバランスを保って、夫婦関係を営んでいます。このパワーバランスは、夫婦によって実に様々なのです。

たとえば、ある夫は、とても家事が得意なため、積極的に家事を手伝うかもしれません。

一方で、ある夫は、家事がめっきりダメで、全く家事をしないかもしれません。

この2組の夫婦は、「家事」に関しては、全く異なるパワーバランスで夫婦生活を営んでいるワケですね。

しかし、いざ喧嘩が起こるとなれば、その理由は2組とも同じなんです。

それは、夫婦間のパワーバランスが崩れた時です

たとえば、毎日、家事を手伝っている夫が、ある日、突然、家事を手伝わなかったとします。

すると妻は、

「なんで、手伝ってくれないのよ!」

と怒るわけです。

一方で、全く家事をしない夫でも、ある日、妻が家事をサボったら、

「なんで、やってないんだ!」

と怒るわけです。

いずれも、共通しているのは、それまでの夫婦間の、家事におけるパワーバランスが崩れているということです。

他との比較で崩れる夫婦のパワーバランス

多くの場合、夫婦間のパワーバランスが崩れる原因となっているのが、他の夫婦との比較なんです。

たとえば、こんな感じです。いつも家事を頑張っている夫が、ある時、ふと、友人夫婦と自分達を比べ、自分が一般的な夫に比べて、かなり、家事をやっている方だと気づいたとします。

すると夫は、

「俺は、仕事も家事もこんなにやって、一般の男性に比べれば、すごく妻に貢献してきた。妻は、これを当たり前と思ってるみたいだけど、もっと自分に感謝すべきだし、妻は、もっと家事を頑張るべきだ!」

こんな風に、思ってしまい、そのまま感情を妻にぶつけ、家事をボイコットしたとします。

結果、妻の怒りを買って、夫婦喧嘩大勃発というワケです。

これは、他人と比較した結果、自分達夫婦のパワーバランスが崩れ、その結果、喧嘩になっているんですね。

つまり、他人との比較を持ち込んだことが、夫婦喧嘩の根本的な原因となっているのです。

先ほども書きましたが、本来、夫婦間のパワーバランスは、夫婦によって、全く違うので、他の夫婦のパワーバランスを持ち込むべきではないんですね。

自分たち夫婦のベストバランスを見つける

さて、夫婦によって、パワーバランスが異なるため、他人との比較すべきではないと説明しましたが、では自分達夫婦のベストバランスは、どのように見つけたら良いのでしょうか。

その方法について説明したいと思います。

2人でやる仕事の総量がキャパオーバーになっていないか確認する

たとえば、夫婦共働きで、子供もいるという状況の場合、本来、2人でやりきらなければいけない、家事や、育児や、近所・友達付き合いなどが、全くできていない場合があります。

これがキャパオーバーのケースですね。

こんな時は、どうやっても、夫婦間のバランスを取ることができません。

どちらかが無理をしても、うまく行きませんし、2人とも無理をしても、うまくいかないのです。

そんな状態では、夫婦関係がいずれ破綻してしまいますので、まず、ライフスタイルを根本的に見直す必要があります。どちらかが仕事を辞めたり、転職して仕事の量を減らす必要があるかもしれません。

または、物価の安い地方や、実家の近くに引っ越しても良いかもしれません。いずれにしても、まずは、キャパオーバーの状態を解消する必要があります。

大切な部分なので、繰り返し書いておきますが、そもそも、2人の力を合わせてもキャパオーバーの場合は、ライフスタイルの見直しが必要なんですね。

余裕があるのに何もしない夫

次は、こんなパターンです。いつも、家でゴロゴロしていて、何もしないタイプの夫です。

この場合、夫には余裕があるように見えます。妻が1人で抱え込んでいる家事や育児などの仕事も、夫が手伝ってさえくれれば、余裕でクリアできるという状態ですね。

このケースの解決方法を説明しますね。それは、

妻が自分のやりたいことを始める。です。

なぜ、やりたいことを始めるべきかと言うと、夫婦間には、パワーバランスがあると説明しましたが、夫婦間の、「パワーそのものも」、存在しているんですね。

夫が家でゴロゴロしているだけで、家族に対しても無気力な場合、それは、夫婦間のエネルギーが弱るという形で、パワーバランスが崩れているんですね。

そんな時、無理矢理、夫のお尻を叩いても全く効果はありません。

あなた自身が、ワクワクすることを始めて、人生を楽しめば良いのです。

その結果、あなた自身にエネルギーが宿り、結果として、夫婦としのエネルギーも活性化されるんですね。

よくある話ですが、専業主婦だった妻が、個人事業を始めて、色々な人と接するようになったら、急に夫が、やきもちを焼いて、積極的になる、という様なことがあります。

しかし、大切なことは、仮に、夫がなかなか変わらなくても、気にしないことです。あなたがワクワクすることをやって、どんどん魅力的になれば、夫よりも素敵な男性に巡り合うかもしれません。

そこまで来ても夫が動かなければ・・・その先はあなたの自由です。

夫婦喧嘩の原因と解決法「まとめ」

それでは、ここまでの流れを復習しましょう。

  1. 夫婦喧嘩の原因は夫婦の「パワーバランス」が崩れることで起こる
  2. 他の夫婦と自分達のパワーバランスを比較するのはNG
  3. 夫婦でやる仕事の全体量がキャパオーバーになっていないか?
  4. キャパオーバーの場合は、ライフスタイルを変える必要あり
  5. 夫が家でゴロゴロタイプなら、夫のお尻を叩いても無意味
  6. この場合、妻はワクワクすることを始めて自分のエネルギーを高める
  7. 夫が変化しなくても、気にせず、あなたはどんどん魅力的になれば良い

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

夫婦間とは難しいもので、どんなに人望のある人でも、夫婦間の問題を抱えている人は多くいます。

しかし、ここでまとめた内容を振り返ることで、きっと、前向きな変化を起こすことができるはずです。

是非、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。