地銀の借入れ上限は2億円!?

さて、僕が尊敬する不動産投資の先輩から聞いた話を紹介します。
タイトルの通り、地銀から借りることができるお金は、一つの銀行当たり、約2億円が上限だということです。
satsu.jpg
もちろん、銀行によって様々だとは思いますが、基本的に、その様なルールがあるということは、知っておいて損はないでしょう。
ということは、不動産投資を進めて行った際、親しく付き合っている銀行だったとしても、借入れが2億円を超えると、なかなか、それ以上は借りることができないということになります。
じゃあ、どうするか。
ずばり、銀行の開拓を進めていく、ということになります。
しかし、これまで全く付き合いの無い銀行からお金を借りるのは、なかなか大変ですし、決算書を見てもらうのにも、時間がかかります。
そこで、将来的に開拓したいと考えている銀行があれば、事前にそこで口座を作ったり、できれば、候補物件で融資可能かどうかを打診してみるなど、事前のコミュニケーションをとっておくことで、いざ、メインバンクから借りられなくなった際に、開拓しやすい土台を作っておくということが重要になってきます。
僕と同じように、まだまだ駆け出しの不動産投資家の方は、頭に入れておくと良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。