家族サービスがしんどくて辛い

Family

家族サービスって、正直しんどいですよね?

この質問に「うんうんうん。」と深くうなずく、お父さんたちは、とても多いと思います。

仕事で疲れきった週末に、妻や子供から、

「どっか行きた~い。」

とか、

「〇〇ちゃんの家は、ディズニーに行ったらしいよ。それに比べてウチは・・・」

みたいなことを言われた日には、本当にむかつくし、嫌な気持ちになりますよね(ꐦ°᷄д°᷅)

今回のブログでは、そんな悩める旦那さま達が、週末を楽しく過ごす為の心のあり方と、実際のプラン計画方法をご紹介します。

この記事を読み終わる頃には、次の週末に向けて、あなたの思考回路がポジティブに動き出すはずです。

家族サービスじゃなくて、自分サービスを考える

さて、まずは心のあり方です。

週末の過ごし方を考える上で、最も重要なことは、家族サービスという概念を捨てて、自分が楽しめることを考えるのです。

つまり、自分サービスを考えるのです。

休日に、自分だったら、何をしたら楽しいかな??

ここで、妄想を広げるのです。

あなたは、何をしたら楽しいですか?

例えば、僕であれば、本業でもある、不動産を見るのが好きなので、遠方にある投資物件を見に行くということであれば、テンションがあがりますし、計画を立てる気にもなります。

正直、妻や子供からすれば、不動産の見学はどうでもいいのですが、その周辺の、おいしい飲食店や、お買い物スポット、お子さんがいるなら、公園などに寄れば、家族も楽しめるはずです。

つまり、第一優先事項として、自分が楽しめるイベントを計画し、それに付随して、妻や、子供達も楽しめる要素を入れ込みながら、計画を立てるのです。

釣りが好きな人なら、釣りを中心にしたプランを立てれば良いですし、サーフィンが好きなら海の近くで計画を立てる、みたいな感じです。

ちなみに、最近、僕はパワーストーンにも、ちょっとだけ興味があるのですが、どうやら、日本一のパワースポットは富士山のようなのです。そこで、富士山温泉旅行を計画し、パワーストーン店を巡ろうと思っています。これで、妻や子供も大喜び。

まあ、こんな感じです。

家族サービスの辛さを解消する「まとめ」

それでは、ここまでの内容をおさらいしましょう。

  1. 家族サービスという概念を捨てる
  2. 自分が楽しむという発想に切り替える
  3. 妄想を広げて、楽しいことを想像する
  4. 自分が楽しめる計画を立てる
  5. そこに「おまけ」で、妻や子供が楽しめるプランも入れる

ここまで読み進めていただいた、同志のお父さんがた、お疲れさまでした。

あくまで、自分のやりたいことを第一優先で、計画を立てることを忘れないようにしてくださいね!

それでは、是非、前向きな週末を、お過ごしください!

Good luck!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。