「お金」か「やりがい」か

Coins

「お金」か「やりがい」か

あなたは、どう思いますか?

今回の記事では、「お金」と「やりがい」のどちら選ぶべきなのか?という古今東西から議論されている質問に対して、明確な答えを、宇宙法則の観点から提示したいと思います。

この記事の信憑性の根拠として、簡単に自己紹介をしたいと思います。

僕は29才で脱サラして、その後、読書に没頭し、数々の偉人達の本を読む中で、人生の法則や、宇宙の法則を研究してきました。

そこで自分なりに体得した宇宙法則を仕事の中で実践した結果、約5~6年で、純資産が2億円を超えました。

世の中の成功者を見れば、これから僕が示す「答え」が必ず当てはまっていることに気づくでしょう。

この記事を読み終える頃には、「お金」か「やりがいか」という質問は、もう、しなくなるはずです。

では始めたいと思います。

「お金」も「やりがい」も

さて、「お金」か「やりがい」かという質問は、宇宙法則の観点からすると、そもそも、この問い自体が、間違っているというか、本質からずれているんですね。

結論は、こうです。

人生では、「お金」も「やりがい」も両方得るべき!

これが答えです。つまり、どちらかを選ぼうとする、この問い自体が、あまり、よろしくないんですね。成功者は、必ず、この両方を得ています。

「お金」と「やりがい」の両方を得る方法

しかし、「お金」も「やりがい」も両方と言われても、むずかしそうですよね?きっと、次のような疑問を持つ人が、たくさんいるはずです。

「お金とやりがいの両方なんて、そんな都合のイイ話はないよね?仕事はどんな仕事でも大変だし、お金を稼ごうと思ったら、なんか、汚い仕事とかしないといけないだろうしさ・・・。」

でも、こういうことを言っている人は、まだ知らないんです。そして、知らないから、実行もしていないんです。これから僕が言う法則を。

では、「お金」と「やりがい」の両方を得る法則とは、何なんでしょう?

その答えは、

自分のやりたいことを全力でやる

これです。

まず、第一歩として、「自分のやりたいことをやる」んですね。

なぜかというと、そもそも、やりたいことでなければ、継続的に続けることができないからです。

それに、やりたいこと、つまり、ワクワクする感覚というのは、もう、僕達の魂レベルから来ていて、自分の本質と繋がっていると言えるワケです。だから、やりたくて、ワクワクすることを「やる」ということは、自分の魂を満足させる行動であり、本当の自分に近づく行動でもあるんですね。

逆から言うと、やりたくないことを、やりつづけていても、人生の成功はあり得ません。なぜなら、やりたくないことをやって、あなたらしく生きられる、ということは、あり得ないからです。

「やりがい」を得るためには、自分らしく生きなければなりません。そして、「自分らしく生きる」ためには、「やりたいことをやる」ことが必要なのです。

そして、もう1つ重要なのが、早く結果を早く出すために、

全力でやる

ということです。

「お金」も「やりがい」も両方得る方法の「まとめ」

いかがでしょうか。

もし、あなたの周りに成功者がいるとすれば、ここまで書いてきたことが、必ず当てはまっていることでしょう。

では、ここまでの流れの復習したいと思います。

  • 「お金」か「やりがい」か?という問いは質問自体がズレている
  • 人生では「お金」も「やりがい」も両方得るべき
  • 両方得るためには「自分のやりたいこと」をやるべき
  • 結果を早く出すためには「やりたいこと」を「全力でやる」こと

まずは、自分の生活を振り返り、自分がやりたいことをできているかを見返してみてください。

もし、やりたいことを、できていない人はチャンスです。

なぜかと言うと、やりたいことを始めると、人生の扉が次々に開いていきます。是非、あなたも、人生の指針を、「自分のやりたいこと」や「自分のワクワクすること」に変えてみてください。

きっと、「お金」の面でも、「やりがい」の面でも、これまで以上のものを得られるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。