ギャラリースペースを作成中

今日は、僕の本業でもある不動産の話題について書きたいと思います。

実は、少し前に購入したレトロなビルの中に、ギャラリースペースを作成しています。絵を飾ったり、個展を開いたり、講演会をしたり。いわゆるレンタルスペースですね。2020年にオープン予定です。

このビル、ほとんどのスペースは既に人に貸しているのですが、一番広いスペースだけ、唯一、残っていたんですね。150㎡を超える空間です。

さすがに、150㎡を超える空間だと、空調が効かないとか、改装するのにお金がかかるとか、色々な問題があり、なかなか借り手が決まらなかったのです。

そこで、オーナーである僕自身が、手を入れることにしました。

僕は元々、アートや芸術に興味があるんですね。母が絵を描いていた影響もあるかもしれませんが、とにかく、このギャラリーを作るという作業は、本当にワクワクします。

今の時代、1人1人が個性を発揮して、自分らしく生きる時代ですから、こういった発表の場を作ることで、少しは、社会貢献できるかもしれません。

不動産投資の観点からすれば、このような当てのない投資(改装)は、すべきではないのですが、自分がワクワクすることであれば、良しとしています。

なぜかと言うと、ワクワクする気持ちというのは、もう、魂の叫びだと、僕は思っています。人生、何が目的かと言えば、幸せになることであり、幸せになる為には、ワクワクすることをやるのが「答え」だと僕は思っています。

ということで、今日は、プライベートな?話題でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。