人生にストイックは必要か

Untitled

人生にストイックは必要だと思いますか?

いえ、必要なのは、やりたいことを、どんどんやる、ということなのです。

あ・・・いきなり答えを言ってしまいました (꒪ȏ꒪)

僕の考えでは、ストイックという言葉自体が、あまり、よろしくないですね。

よく、様々な分野で成果を上げている人が、

「ストイックにやるのは当たり前で、重要なのは〇〇です。」

みたいなことを言いながら、周りの人たちを奮起しているのを、見かけます。

最近では、YouTubeでも見かけますね。笑

確かに、彼らは、自分の分野で、仕事に没頭しており、一見ストイックに見えます。

でも、・・・見えるだけなんですね。

実情は、彼らは、自分の仕事が楽しいから、どんどんやっているだけです。

仮に、イヤでも、自分を追い込んでやっているのだとしたら、その負のオーラーが、視聴者にも伝わってしまうことでしょう。

成果を出している彼らでも、どうしようもなく嫌いな仕事を、ストイックにやり続けたら、精神病になってしまいます。

成果を出している人は、その仕事が好きだから、できるのです。

ですから、仕事をストイックにやろうなどと、思う必要は、全くないんですね。

そうではなく、自分にとって、楽しい仕事を選び、とことん、やる(楽しむ)のです。

楽しい仕事なので、言ってみれば、遊びと同じですから、どんどんできるわけです。

そうこうしている内に、あなたは、どんどん仕事に打ち込み、のめりこみ、極めて、さらに、楽しくなっていくでしょう。

それを、はたから見ている人たちが、

「あの人はストイックだね。」

と、言うのです。

でも、やっている本人は楽しいだけなんですね。

ですから、もし、自分が仕事が楽しくて、没頭できるようになり、成果も出せるレベルに成長した時に、周りの人たちに対して、

「おまえたちも、俺と同じように、仕事に没頭しろ!」

と、相手を責め立てるのは良くありません。

だって、あなたは、ただ、楽しいから仕事をしているだけなのですから。

そうではなくて、その人が「やりたい」と思っていることをススめてあげるのが、最大の親切だと思います。楽しかったら、やりますからね。

「仕事はどんな仕事でも辛い。」

という人がいるのですが、その人は、自分のやりたい仕事をやったことがないだけなのです。

まとめると、大切なのは、

やりたいことや、やりたい仕事を選び、どんどんやる、ということなのです。

1ミリでもいいから、自分のワクワクする方向に進むのです。

そう、まずは、1ミリでいいから、自分がワクワクすることをやってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。