忙しくてイライラする時は飛躍のチャンス

Work

忙しくてイライラしてしまうこと、ありませんか?

そんな時は、あなたが抱えている、「いらないモノ」を捨て、次のステップへ進むチャンスです。

日常生活や仕事に追われて、何もかも中途半端になっている人や、忙しくて自分を見失っている人、ブレイクスルーのチャンスです!

そう。忙しい、ということは、実は、チャンスなんです。


忙しいとは「心」を「亡くす」こと

忙しいという漢字は読んで字のごとく、「心」を「亡くす」と書いて、忙しいと読みます。

ですから、忙しい状態が続くような時は、生活スタイルや、仕事の進め方を、一旦整理する必要があると言えます。

そして、この整理こそ、チャンスにつながるわけです。

忙しいを「きっかけ」に人に任せて効率を上げよう!

さて、世の中、年収の高い人というのは、必ず、効率の良いことをやっています。例をあげてみましょう。

  • 億を稼ぐYoutuberは、Googleに自分の映像を無制限に放映させている。
  • 億を稼ぐ不動産オーナーは、不動産の管理を管理会社に任せている。
  • 億を稼ぐオーナー社長は、社員に仕事を任せている。

非常にシンプルなんですね。億を稼ぐ人は、人に仕事を任せることができるのです。

今、忙しいあなたはどうですか?自分の仕事をどれだけ、他人に任せることができますか?

もし、他人に任せるということをしていないのであれば、チャンスです!

なぜかというと、これまで自分がやっていた仕事を、他人に任せることで、あなたは、もっとクリエイティブな仕事に取り組むことができるからです。

人に仕事を任せるには、勇気がいります。お金もかかります。

しかし、人に任せることで、あなたがもっと大きな仕事に取り組むことができれば、それ以上のリターンが得られるはずです。そして、これを実践することが、ある意味、オーナー業への入口とも言えるのです。

忙しい妻が家事をお手伝いさんに頼んでもよいか?

この様な話をすると、専業主婦の方々から、次のような質問がでてきそうですね。

「子育てと、家事が、本当に忙しく、気がめいってしまうので、家事をお手伝いさんに頼んで、自分は習い事、たとえば「お花」に行くというのはダメですか?」

結論から言うと、ワクワクするのであれば、絶対にそうした方が良い。ということです。

この奥さんが、「お花」を習いにいったところで、新たな収入が発生するわけではありません。むしろ逆で、支出が増えてしまいます。

しかし、「お花」を習うことで、奥さんがリフレッシュできるのであれば、それは、一緒に住む家族にも、良い影響を与えるはずです。

例えば、それまでは殺風景だった家の中に、素敵なお花が飾られたり、奥さんの機嫌が良くなることで夫婦円満になり、夫が仕事に集中できて出世するかもしれません。

ですから、自分にとって苦痛となっている仕事は、他の誰かに任せて、あなたは、もっと、人生をクリエイティブに生きる方向に進めば良いのです。

高いエネルギーだけを集める

最終的には、自分にとって、素晴らしいと思える仕事だけに囲まれながら生きていけたら最高ですよね。

そして、世の成功者は、皆、そのように生きているワケです。

ですから、今、忙しいと感じている人はチャンスと考えてください!

自分にとって効率の悪い仕事は、誰かにお願いして、あなた自身はもっとクエイティブな仕事、もっと生産性の高い仕事に取り組んでください。

あなたにとって、高いエネルギーだけを集めて、生きていくのです。

それが、「忙しさ」が与えてくれる、あなたの新たな道なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。