運命の人に出会う方法

Lace and pumps

今回は、「運命の人に出会う方法」について解説をしたいと思います。

自分や友人の様子を観察していると、どうやら、運命の人は、人生で何回か現れる傾向があるように思います。

一方で、運命の人に全く出会えず、婚期を逃している人も、とてもとても、たくさんいます。

では、運命の人に出会う為にはどうすれば良いのでしょうか。

今、ここで、その「答え」を発表したいと思います。

それは、

自分が運命の人になることです。

「???!・・・どういうこと?」

そう思った、あなた、ここから先は必見です!

これは、逆説的なのですが、仮に、世の中に、あなたの運命の人が存在していたとしても、あなたがあなたらしく生きていなければ、運命の相手は、あなたに気づくことができないのです。

つまり、あなたは、あなたらしく、生きなければならないのです。

もっと、具体的に言うと、運命の人に出会う為には、毎日、ワクワクに従って生きていくことが必要なのです。

本当の意味での、「自分らしい」とは、自分の好きなことをやって、毎日、楽しく人生を送るということなのです。

では、さらに、あなたに質問をしたいと思います。

質問①

あなたは、毎日、自分の「やりたいこと」や「やりたい仕事」をやって生きていますか?

質問②

それは、楽しいですか?

質問①も②も「はい」と答えることができた人は、大丈夫でしょう。

仮に、まだ運命の相手に出会えていなかったとしても必要であれば、必ず、現れます。

ワクワクを行動に移して生きている人は、素敵な異性が現れた時、これまた、ワクワクを行動に移して、声をかけることもできるでしょう。

一方、どちらか、片方でも「いいえ」だった人は、運命の人に出会える可能性が、低くなっています。

なぜかと言うと、毎日、自分のやりたいことを「できていない人」は、自分らしく生きられていないし、仮に、ワクワクする気持ちがあっても、行動に移す前に、自分にブレーキをかけてしまう傾向があるんですね。

ですから、運命の人が目の前に現れたとしても、自分でブレーキをかけてしまうことも多いのです。

「そんなことを言っても、じゃあ、自分のワクワクに従って、いきなり、仕事を辞めろということですか?もし、仕事をやめてしまえば、経済的に苦しくなるし、ますます、婚期が遠ざかるんじゃないですか?」

このように考えて、いつまでも、やりたくない仕事をやりつづけている人は、無数にいます。

でも、やりたくないことを、やり続けている限り、あなたが、本当の自分になることは、不可能なのです。

あなたが、誰か別の自分を演じている限り、運命の人は、あなたを見つけることができないのです。

ですから、もし、運命の人と本当に出会いたいのであれば、勇気を持って、自分のやりたいことを始めるべきであり、それが、唯一の方法なのです。

僕も29歳で脱サラした口ですが、正直、30歳の頃は、年収数十万円まで落ち込みました。

でも、そこから、自分の大好きな仕事に没頭することができ、今では、サラリーマン時代よりも、はるかに、良い生活をすることができるようになりました。

そうなんです。実は、

やりたいことをやった方が、人生は儲かるのです。

このことにも、行動した人は、気づきます。

最後に、もう一度、言いますが、

あなたが運命の人になれば、あなたの運命の人が現れるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。